太陽光発電について

未来へつなぐ太陽光エネルギー

s1

太陽光発電システムについて

太陽光発電システムとは、太陽の光エネルギーを直接電力に変換するために、太陽電池を利用した発電方式の事です。

地球上に降りそそぐ太陽エネルギーは、わずか1時間で世界中の人が一年間に消費する全エネルギーを賄えるほど膨大なものといわれています。

火力発電に伴う温室効果ガスを出さず、原子力発電に伴うリスクもない、安全かつクリーンなエネルギー産出方法であるため、官民を挙げて普及が進められています。人類の未来を担うエネルギー母体として、現在最も注目を集める発電システムです。

CO2を排出しないことで、地球温暖化を防ぐ

s2

資源を守り、さらに経済的!

石油は今後40年、天然ガスは60年で枯渇するといわれていますが、太陽光は地下資源と違って枯渇するものではありません。さらに災害などによる停電時でも、普段通りに電気を使うことができます。太陽がある限り、誰もがその恵みを永久に授かることができるのです。

さらに石油や石炭などの化石燃料を利用した発電は、地球温暖化の原因となる温室効果ガス(CO2=二酸化炭素)発生します。これに対して太陽光発電は、二酸化炭素を全く排出しない、環境にやさしいクリーンなエネルギーです。このクリーンなエネルギーを屋根から吸収・発電し、家庭内に電力供給してくれるのが太陽光発電システムです。また、太陽光発電システムは、発電機などの駆動部分が無いので、他の発電システムに比べて長寿命で基本的に保守・メンテナンスいらずのエコロジー&クリーンシステムです。

太陽光発電ならではの二つのメリット

二つのメリット

昼間発電した電気は、ご家庭で使えるようになります。もちろん自家発電なのでその分の電気代金はかかりません。それだけでなく、使い切れずに余ってしまった電気《余剰電力》は、 電力会社に売る《売電》ことができます。しかも太陽光発電システムは自動で売電してくれるので、わずらわしさが一切ありません。太陽の光を一番吸収できる昼間の時間帯、そこに節電を重ねることで、より多くの売電が見込めるようになります。光熱費を削減し、余剰電力を売却することで、「環境を守りたい」という皆様の想いを叶えます。

太陽光発電の仕組み

太陽光の仕組み

オール電化と組み合わせることで、さらに光熱費をダウン

光熱費ダウン

「オール電化」は、キッチンや給湯、冷暖房など、家庭で使うすべてのエネルギーをクリーンな電気でまかない、光熱費をグッと減らします。このオール電化を導入した方だけが利用できる電気料金メニュー「電化上手(季節別時間帯別電灯)」は、太陽光発電システムとの相性抜群! 毎月の光熱費を驚くほど減らすと同時に、圧倒的な省エネを実現します!

モジュール・パワーコンディショナーなどの点検

モジュール架台の取付状態の確認、パワーコンディショナ、電気関係の点検を行ないます。

点検

発電量の計測

太陽光発電システムの専門家が専用機器を使って計測します。

発電の計測

お客様専用コールセンター

コールセンター

専用フリーダイヤルを開設し太陽光発電システムに関するご相談にお答えします。

保守範囲
お問合せ